icon_1.png

カリキュラム

ベーシックコース

アドバンスコース

ベーシックコース

第1回

エッジワイズ法の基礎とストレートブラケット

 
  • エッジワイズ法の基礎、歯の移動原理と固定源の概念

  • スタンダードブラケットとストレートブラケットの違い

第2回

ブラケットの正しい位置づけ、レベリングと結紮

  • ブラケットポジショニングとボンディング

  • セパレーションとバンディング、NiTiワイヤーのレべリング

  • 正常咬合歯列へのボンディング(石膏模型実習)

  • モジュールと結紮線による結紮、セルフライゲーションブラケット(石膏模型実習)

 

第3回

ブラケットのボンディング、レクトアンギュラーワイヤーとワイヤーベンディング

  • レクトアンギュラーワイヤーの種類と選択法、アイディアルアーチ、歯列の拡大

  • 成長期からの矯正治療の進め方、抜歯・非抜歯の判断基準、抜歯治療の進め方

  • 不正咬合歯列へのボンディング(タイポドント実習)

  • ラウンドワイヤーとレクトアンギュラーワイヤーの屈曲(実習)

 

第4回

デボンディングと保定、限局矯正

 
  • デボンディングの方法、保定の考え方、保定装置の種類

  • 限局矯正(MTM)、大臼歯直立のメカニクス

  • 大臼歯直立に用いるアップライトスプリング、ノンフリクションメカニクス(タイポドント実習)

  • 前歯圧下に用いるユーティリティアーチ(タイポドント実習)

アドバンスコース

第1回

セファロ分析、模型分析、問題点の抽出から診断まで

 
  • 矯正相談、治療費の設定、資料採得、治療開始時期

  • セファロ分析、模型分析、成長分析、治療方針の立案(実習)

第2回

ストレートテクニックによる非抜歯治療と抜歯治療の進め方

 
  • ヘッドギアの使い方、歯列の拡大

  • 抜歯部位の選択、固定源と治療メカニクス、スライディングメカニクス

  • ヘッドギア、クワドヘリックス(タイポドント実習)

  • ラウンドワイヤーによるアイディアルアーチの屈曲(実習)

  • ろう付け、スライディングメカニクス(タイポドント実習)

第3回

成長期に行う矯正治療(第1期治療の進め方)、成人の矯正治療

  • 正中離開・側切歯の反対被蓋の改善、保隙

  • 過蓋咬合と開咬、シザースバイトの改善、埋伏歯の牽引

  • ループを用いた正中離開の改善、コイルスプリングによるスペース獲得、ステップベンドによる保隙(タイポドント実習)

  • ユーティリティアーチ(タイポドント実習)

 

第4回

ディテーリング、限局矯正、そして応用問題への取り組み

 
  • 限局矯正、補綴前矯正・歯周矯正 、アンカー・スクリュー

  • レクトアンギュラーワイヤーの屈曲(実習)

  • アップライトスプリング、ループを用いた空隙閉鎖(タイポドント実習)

  • 応用問題(タイポドント実習)